医療法人社団 博洋会 藤井脳神経外科病院

各診療科のご案内

横のつながりを密にした専門医療を行います。

各診療科のご案内

整形外科

【医師紹介】

吉田 泰久

吉田泰久

[経歴]
2009年 金沢医科大学 医学部 卒業
平成23年金沢大学 整形外科 入局
[専門]
外傷、骨延長、変形矯正、足の外科
[所属学会]
日本整形外科学会(H28年専門医)
日本骨折治療学会
中部日本整形災害外科学会
日本創外固定・骨延長学会
日本足の外科学会

【取り扱う主な対象疾患】

変形性関節症

膝や股関節などの変形性関節症は、腰痛と並んで多くの患者さんがおられます。
病状によって、保存的治療(薬物治療やリハビリ)もしくは外科的治療(手術)を検討して行います。
高価なサプリメントを買う前に、一度ご相談下さい。

骨粗しょう症

適切な栄養指導と、適度な運動指導を行います。
重症度によっては、注射薬や内服薬など様々な種類の中から患者さんにあった治療を選択します。
骨密度の測定だけでなく、血液検査によって骨粗しょう症の状態や治療効果を判定します。

外反母趾や扁平足などの足部疾患

当院では、患者さんにあったインソールの作成や指 導を行い、症状の軽減をはかります。
病状によって、保存的治療(薬物治療やリハビリ)もしくは外科的治療(手術)を検討して行います。

スポーツ障害

当院ではPRP療法(自己多血小板血漿療法)をいち早く導入しております。
PRPはご自身の血液から作製し、注射することで、テニス肘や肉離れ、靭帯損傷などのケガをより早期に治癒させる確率を高め、慢性化した腱や靭帯の痛みにも効果が認められます。
PRP療法は日本ではまだあまり一般的ではなく、保健治療の対象外のため自費治療となりますが、欧米のあるラグビーチームではPRP作成キットを帯同するほど積極的に活用されています。
適応症はスポーツの怪我だけではありませんので、気軽にご相談下さい。

そのほか、腰痛、外傷全般、骨腫瘍など様々な整形外科疾患について金沢大学附属病院整形外科と緊密に連携しています。
また術後のリハビリ療法についても当院にて綿密に行います。

【担当医】

担当医表はコチラからご覧ください。

© Fujii Neurosurgical Hospital. All Right Reserved.